Ecxis

TEL:080-7643-3232随時ご相談ください!



私が、独立をしてこのような集まりを起こしたのには数点理由があります。
それは、今の社会に対してもですし、個人個人の動きや思いに於いても、感じている事があります。
まずは会社としての考え方をお伝えしたいと思います。
少々長い話になりますが、読み終わった時に代表がどういう人間なのか。それはとても簡単に伝わると思いますのでお時間がある時などにお読み頂ければ幸いです。

ミッション

個人とは言え、 仕事をする集まりを作ったのですから、社会貢献などを通じて、我々にはたくさんのミッションがあります。
Ecxisという会社はEntertainment・Creator・Axisという言葉の連なりから生まれた造語です。
その全ての言葉を満たすメンバーで、世の中にたくさんのEntertainmentを溢れさせたいと考えています。

では、まずその言葉達がどのような意味を持っているのか。
それを皆様にお伝えさせて頂きたいと思います。



世の中に溢れている事は、とても面白い事が多いです。どれもがEntertainmentだと思っています。
例えば、いつも歩いている道が工事で封鎖されている。だから違う道を歩かねばならない。
これも「進行妨害イベント」だと思うと、また違う角度で物事が見えてきます。
それにイベントをこなし続けると「何かあってはいけないから、PDCA(Plan,Do,Check,Action)を回そう」とレベルアップが出来ます。

このように、見方を変えれば大体の物事はEntertainmentに昇華する事が出来ます。
ちなみに……では御座いますがブラックなお仕事は嫌いな性格で御座いますので、やり甲斐搾取の話がしたい訳ではありません。
ただ、普通の労働環境の中においても、たくさんのEntertainmentが存在していると言うことをお伝えしたいのです。

そして、そのEntertainmentを、一緒に働ける人と共に見つけて行く。
更には、我々が作り出した新しいEntertainmentを提供し、もっともっと楽しいを見つけて頂く。
我々も楽しんでいなければ、その送り出した先の世界で楽しんでくれる人なんて居ません。
しっかりとそれを体現していきたいのです。



もちろんながら、普通に考えればCreatorという言葉は、何かを作る人。と思われるかもしれません。
しかしながら、我々が言いたいのはそこではありません。

先ほど話したEntertainmentは、言わば物事によっては、つまらない・つらいなどのネガティブな言葉を纏っている可能性があります。
そこからも、Entertainmentを見つけ出す。この「見つけ出す」という作業もまた、Createの一部だと思っています。
だからこそ、それを見いだして、しっかりとEntertainmentに昇華出来る人間がCreatorなのでは無いかな?と思っています。

それと同時にではありますが、世の中では誤解されておりますが、例えばyoutubeの動画を一本作り上げるにしても、大手様と同じようなクオリティでやろうとすれば、
膨大な労力がかかります。作り出す事にはもちろん苦しみが存在します。
その苦しみを理解してあげられる事。だからこそ、物事が完成した時に誰よりも大きな声で、大きな身振りで喜びを放出出来る人間もまた、Creatorだと思っています。
痛みが分かり、そしてその場所の楽しみが見いだせる。それが我々Ecxisが求めるCreatorの姿です。
そして、我々の仲間には、そのようなCreatorしかいないと言うこと。それを伝える為に、3つの柱の中には、Creatorという言葉を入れました。



軸。と言う意味がある言葉です。
世の中は時間の流れと共にどんどん変化していきます。求められる事も変われば、習得する技術なども全て変わっていきます。
それにはもちろん順応しなければなりません。皆様に求められないスキルばかりを我を出して覚えても何も役には立たないからです。

しかしながら、最初に触れた時の「自分が手を動かすと作品が出来る喜び」であったり。
仕事を進めていく中で「人の役に立っていると感じられる喜び」であったり。
人には、最初に感じた「何か」があります。
しかし残念ながら人は、先ほどもお話した時間の流れと共に、その喜びを忘れてしまい全てが当たり前になってしまいます。
最初に感じた気持ちすらいつしか人は思い出せなくなってしまうのです。

しかし、それでは。これから育とうとする人は誰と共感を覚えれば良いのでしょうか。
そう考えた時に「抱いた気持ちを忘れない」「自分がやりたいと感じた事をやり遂げる」「信じた物を最後まで追い求める」
様々な意味を込めて「軸がブレる事なく、戦い続けられるEntertainmentを追いかけた、Creatorの集まり」としたいと感じて。
最後に必要なのは、そのブレない「軸」という事でAxisと言う言葉を入れました。

私達に何かを手伝わせてくれる人がいたとして。
最初は価値観に共感が出来たが、次第にそれがズレてしまっていくと。
「変わってしまったな」と感じられる事があると思います。
だからこそ、いつまでも変わらずに同じ価値観を抱いてくれる安心して、あの時の気持ちのまま相談が出来る集団。
として、我々は名乗りをあげたいと思っています。

余談となりますが、ゲームのコントローラーには十字パッドと呼ばれる、方向キーと呼ばれるボタンが存在します。
そのボタンを押せば、キャラクターは動き出し、あなたの意のままに、冒険をはじめます。
あなたが冒険をはじめる時の、その十字パッドの役割を少しだけでも担いたいのです。
操作するのは、あなた自身ですし、主人公もあなた自身。だけど、そのお手伝いが出来る場所に我々はいたい。
そんな「プレイヤー」を応援したいという気持ちも込められています。



上記にも記載しましたが、文字の書き方であったり言い回し。
これらを見た事で私が少し「くどい人間」である事が伝わったのでは無いかと思います……笑

会社を真剣に回そうとすると様々な場所に好機が転がっていて、それを今までただただ見過ごしていただけである事に気付かされます。
そして、そこにはたくさんの「楽しさ」が詰まっていたはずなのに、それに気付けなかった事に後悔を覚えているのも事実です。

真剣に物事に向き合うとたくさんのEntertainmentがある事に気付かされます。
同時に、私は30歳になるまでありがたい事にお仕事の中で様々なプロジェクトの立ち上げに携わらせて頂きました。
そこにある一つの共通点はゴールに達成した時のキーマンの喜び方でした。

人生を注いで向き合っているからこそ、そこまで走り切れた時の喜びや達成感はとてつもない物だったのだと思います。
その時に、私は「関われていて良かった」「この現場で働けていて良かった」とどれだけ辛い事があったとしても実感をする事が出来ました。

しかしながら、それは1企業に所属していると「その企業に関わる内容の物にしか携われない事」に気付かされました。
一度しかない人生の中で「達成感」や「満足感」という物は何度も味わえる物ではありません。時間は有限なのですから。
だとしたら、その携われるチャンスを増やす為に、一番良い事は何か?それはとっても簡単で「自分の足でその好機を見つける」事であり、
その時にもう、個人として立ち上げる事に、何も恐怖心はなくなっていました。

書いている事の多くは他者から「綺麗事」だと片付けられる内容である事は十分理解しております。
しかしながら、その綺麗事のような出来事を楽しみにしている人間がいるのもまた事実なのです。

このホームページに辿り着いて頂いたと言うことは「何か新しい事をはじめようとしたけど困っている」可能性が高いのでは無いかと存じます。
そして、今。上記の文をお読み頂いた上で、ここまでテキストを読み進めて頂いていると言うことは、恐らくではありますが。
・私の事を鼻で笑っている

・少しだけ興味を持って頂いている
いずれかのはずです。

もしも抱いている感情が後者であれば、その興味からあと1歩進んで、私達に何か関わらせて頂けませんでしょうか?
出来うる限り、損はさせない時間を作らせて頂きます。
正直な話、お金の話はその後で構わないと思っております。

お話させて頂いて「こいつらならもしかしたら上手くやってくれるかもしれない」と思って頂けないのであれば、そんな集まりに支払うお金はもったいないでしょうし。
考え方としては「相談ですらプロであるから、お金を貰いその利益の中で対応をするのが本当のプロ」という意見もあると思います。
ただ私としては、この状況でテキストだけ読んで「信じてお金を支払おう」と思っている方は、ちょっと危ないと思うのです。

今のご時世、このようなサービスを展開している人達はいくらでもいますし、その中でも対応も料金もピンキリです。
料金だけで選んだ時には「最安値」だけ探せばいいでしょうが、「長い付き合い」を作ろうとすると話は別です。

私は一番の報酬は「繋がり」と「人脈」であると思っておりますし、その副産物として更に力を強化する為のお金を頂戴するのが道理だと信じております。
何故ならば、人との繋がりは新しい出逢いが待っており、それは人生においてとてつもない程大きな「Entertainment」だからです。
そして我々はその「Entertainment」を「Create」する集まりであるからこそ。
報酬の認識にもズレが無い同じ「Axis」を持っている者達だからこそ。
通常の企業様とは少し違う、経営方針をお話しているかもしれませんが、これが【Ecixs】のやり方だと思っております。
どのような気持ちで我々が皆様とお仕事をしたいと考えているか、少しでも伝わったのであれば幸いです。

我々も価値をあげて、皆様に一緒に何かを作り上げたい。と感じさせられるよう、努めます。
共に「Entertainment」を作り上げられる事、楽しみにしております。

Ecxis代表 上甲 隼人